コンサルタントConsultants

コンサルタント:志村 直幸

志村公認会計士事務所 税務・財務コンサルティング

<略歴>
一橋大学卒業後、1983年日本電信電話株式会社(現NTT株式会社)入社。その後、1992年に明和監査法人(現仰星監査法人)に入所し、公認会計士として、上場会社の監査業務及び、新規上場準備会社の上場支援などに従事する。1999年に志村公認会計士事務所を開設、ベンチャー企業の取締役、監査役として経営にも参画してきた。
現在は、会計・税務の観点から広く経営に関してのコンサルタントとして企業を支援しながら、株式会社ゲオホールディングスの社外取締役、株式会社エニッシュの監査役も務め、次世代の経営者及び人材の育成にも力を入れている。

コンサルタント:王 隠

開澤法律事務所 パートナー弁護士

コンサルタント:王 隠

<略歴>
1991年日本留学、東京大学法学部、一橋大学院法学研究科を経て、1995年在学中に取得した中国弁護士資格を以て1999年より弁護士業務に従事。2004年、上海にてパートナーと共に開澤法律事務所を立ち上げる。開澤法律事務所では日系企業を中心に、中国での経営アドバイス(人事労務、債権問題、許認可関連、知的財産等)、M&A・事業再編・清算・企業投資関連、調査や法的分析、仲裁・裁判における業務などを手掛けている。また、日本独立行政法人中小企業基盤整備機構「国際化支援アドバイザー」、財団法人海外技術者研修協会(AOTS)「海外顧問 GIFU海外市場開拓支援アドバイザー」も務める。

コンサルタント:張 国平

中国コンサルティング

<略歴>
1982年華東師範大学を卒業、上海市人民対外友好協会に入り、1983年同協会の派遣で早稲田大学に学び、その後上海市政府外事弁公室領事処副処長、在日中国大使館一等書記官を経て、1996年旭通信社入社(99年1月1日第一企画との合併でアサツーディ・ケイに改名)、中国局長・統合ソリューションセンターチーフディレクターなどを歴任し、2014年11月に退職。現在は在職中の経験と日中双方の文化を熟知している背景を活かし、日中を行き来しながら、日中の懸け橋としての活動に従事。
上海就学生問題解決の仕事ぶりをNHK特集で紹介され、1992年天皇陛下訪中の際、上海での通訳もこなした。