ごあいさつConcept

CEOメッセージ

皆様におかれましては、平素より、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

インターアジアジャパン株式会社(IAJ)は、「アジア地域」の変化に注目し、特に「東南アジア諸国連合」(ASEAN)における発展の可能性を体感しています。ASEANは、域内人口約6億人、合計GDPは、2兆1千億ドル強(2011年)の経済基盤を背景に2015年までに「単一市場・生産拠点」の発足を目指しています。このように世界市場において、ASEANは、その存在価値を高めており、日本企業の投資先としても、チャイナリスクを抱える中国への投資減少に伴うチャイナプラスワンの流れの中、ASEANへの回帰傾向が顕著になってきております。

この大きな動きを受けて、インターアジアジャパンは、日本企業の「ASEAN」を中心とした東南アジア地域(香港、中国も含む)への海外進出、そして海外での事業拡大を支援いたします。東南アジア地域への進出、事業拡大に際し、お客様のニーズに最も適したサービスを、高い専門性をもってご提供いたします。

日本企業が海外進出を検討し、海外での事業を開始するまでの全工程(「海外進出の目的の明確化」「進出計画案の策定」「国内予備調査、現地調査」「法人設立」など)を自社内でカバーすることは、膨大な費用、多くの人員・時間が必要となり、海外進出へのスピードを鈍らせてしまう要因となりかねません。インターアジアジャパンは、お客様が本業に専念できるよう、各フェーズにおけるお困りごとの具体的解決策の提示、専門家の選定、プランニング、現地での業務代行などを行い、お客様の海外進出プロジェクトをトータルマネージメントいたします。

また、すでに海外に進出しているお客様のご支援として、インターアジアジャパンの強みである、製造業、小売業、人材派遣・紹介業、ITサービス業など様々な業種分野での実務経験者が、高い専門性とアジア地域での豊富な経験をもって、海外事業の発展をご支援いたします。インターアジアジャパンの各地域のパートナーは、企業駐在経験、長期的な在住により、「地域内の特有の事情(商習慣、慣例など)」に精通しております。勿論、各地域の現地専門家(弁護士、公認会計士など)による組織的なサポート体制も確立しております。

インターアジアジャパンは、顧客企業の皆様のご繁栄の一助となりますことを心より願っております。今後とも変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

平成26年4月吉日

インターアジアジャパン株式会社
       相 談 役 本田 凜太郎
       代表取締役 水田  進